経営戦略に関する名著


大手企業の研修で課題図書になるような、信頼できる良著を各領域ごとにご紹介しています

015 width=160リチャード・コッチ (著)
講師は、ボストン・コンサルティング・グループなどで活躍したコンサルタントで、ベストセラー『80対20の法則』の著者でもあるリチャード・コッチ。明瞭・軽快な口調が持ち味の名講師だ。「戦略は、実はそんなに難しくないのだ!」嘘だ、と思いそうだが、本当だ。戦略の基礎から応用まで重要なポイントを、この一冊で一気に学ぶことができる。ビジネスの最前線でご活躍の方々は勿論、これからビジネスの世界に船出する大学生、NPO関係者、教員や公務員の方など、多くの人に「戦略」がずっと身近になる、必携の一冊。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

016 width=160グロービス (著), 青井博幸 (監修)
未知の市場を創り出す方法、アイデアが出てくる環境作り、クリエイティブな組織のマネジメント。ブルーオーシャン戦略は進化する。戦って、ライバルに勝つか、戦わず、市場を席巻するか。MBAスクールの大人気講座、最新テキストを紙上初公開。「経営戦略」の古典的定石とされるポーター理論の解説に留まることなく、新に定石となりつつある新種の戦略によって、目覚しい成果をあげている企業も取り上げ、解説している。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

017 width=160古我 知史 (著)
企業は生き物だ。人と同じように生まれ、成長し、発展し、成熟し、そしていつかは老衰する。その各局面において企業がとるべき戦略は異なる。自社や事業が成長過程のどのステージに位置するかを見極め、適切な戦略をとれるかどうかが、企業の明暗を分けるのだ。企業ライフサイクルに潜む7つの「断層」を切り口に、ビジネスパーソン必修の戦略理論とフレームワークを豊富なケースで解説。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

018 width=160M.E. ポーター (著)
産業が違い、国が違っても競争戦略の基本原理は変わらない。戦略論の古典としてロングセラーを続けるポーター教授の処女作。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

019 width=160戸部 良一、寺本 義也、鎌田 伸一、杉之尾 孝生、村井 友秀、野中 郁次郎 (著)
敗戦の原因は何か? 今次の日本軍の戦略、組織面の研究に新しい光をあて、日本の企業組織に貴重な示唆を与える一冊。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

020 width=160クレイトン・クリステンセン、マイケル・レイナー (著)
優良企業におけるイノベーションがはらむ落とし穴を実証し、衝撃を与えた名著『イノベーションのジレンマ』待望の続編。イノベーション論を深化させ、研究者らの間に一躍広まったクリステンセン教授の理論のさらなる展開を本書に見ることができる。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

021 width=160野中 郁次郎、竹内 弘高 (著)
本書は、日本を代表する自動車や家電メーカーなどがなぜ国際社会のなかで成功したのかを「知識」という側面から分析し、企業組織における知識の捉え方や考え方を根本的に変更するよう求めている。そして、企業組織による知識創造こそが日本企業の国際競争力の最も重要な源泉であるとする本書は、長引く不況にあえぐ企業経営者やビジネスマンに、日本的経営の良さを改めて感じさせてくれるものである。
『エコノミスト』等世界の一流誌が絶賛した、世界に誇りうる日本人による初の「経営理論」。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

023 width=160新原 浩朗 (著)
長く成果を出し続ける企業は何が優れているのか―。日本を代表する優秀企業を徹底分析。「世のため人のための企業文化」など、見出された共通の経営原則、「6つの条件」を詳しく紹介。話題のベストセラーが、早くも文庫化。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

022 width=160福永 雅文 (著)
弱者は万人受けを狙うな!けれど一点集中で陥る売上減の“罠”・・・
自らも悩み迷った証がここにある。ナゾは解けた!すぐに使える一点突破のヒント。「36」事例と「56」図解。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

024 width=160ジェームス・C・アベグレン (著),
21世紀の日本企業が維持・活用すべき「日本的経営の強み」とは何か? 日本的経営論の原点となった名著「日本の経営」の著者アベグレンが、半世紀におよぶ日本企業研究の集大成として書き下ろす話題作。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

025 width=160ウィリアム C テイラー、ポリー ラーベル(著)
独創的なアイデアを実行し、イノベーションの常識を打ち壊し、最高の人材を集めて、仕事のしかたそのものを変える。創造的で実験的。新・エクセレントカンパニー32社の強みを解き明かす。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

026 width=160三枝 匡 (著)
日本企業に欠けているのは戦略を実戦展開できる指導者だ。新しい競争のルールを創り出し、市場シェアの大逆転を起こした36歳の変革リーダーの実話をもとに、改革プロセスを具体的に描く迫真のケースストーリー。ベスト&ロングセラーテキストの文庫化・最新版。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

027 width=160ジム・コリンズ、ジェリー・I. ポラス (著)
時代を超え際立った存在であり続ける企業18社を選び出し、設立以来現在に至る歴史全体を徹底的に調査、ライバル企業と比較検討し、永続の源泉を「基本理念」にあると解き明かす。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

028 width=160ジム・コリンズ (著)
『ビジョナリーカンパニー』の著者が7年ぶりに書き下ろす飛躍企業11社の秘密。
飛躍した企業と比較対象企業の例 ジレットvsワーナーランバート フィリップ・モリスvsR.J.レイノルズ キンバリー・クラークvsスコットペーパー ウェルズ・ファーゴvsバンク・オブ・アメリカ
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

029 width=160ジャック・ウェルチ (著)
GEを時価総額・世界No1企業に育て上げ、「20世紀最高の経営者」と呼ばれるジャック・ウェルチが、「人材採用のチェックポイント」から、「いやな上司への対処法」「天職の探し方」「中国との競争に勝つ方法」まで、ビジネスで成功するためのノウハウをたっぷりと、驚くほど具体的に明かす。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

030 width=160河瀬 誠 (著)
機械的・管理的な「冷たい」戦略から生命的・創造的な「会社が元気になる」戦略へ。“役立つ”人気研修コンテンツをすべて公開。
実践的な研修をもとにしているので、戦略方向性を決めるにはどの「フレームワーク」を使えばよいか、どう「仮説思考」を展開すべきか、
どんな「マーケティング」をもとに計画を具体化すべきかなど、戦略立案に必要なことすべてが理解できます。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

031 width=160津崎盛久 (著)
ユニクロ、アップル、P&G、楽天、アサヒビール、グーグル…成功企業の事例に学ぶ「理論の使いこなし方」。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

032 width=160HRインスティテュート (著), 野口 吉昭 (編集)
多くの国内ベンチャー企業の立ち上げを成功に導いてきた筆者が、その豊富な経験をもとに事例を交えてわかりやすく書き下ろした、ビジネスプランすなわち事業企画書(経営計画書)策定手順の解説書
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

033 width=160佐藤 義典 (著)
経営者の仕事は、営業、マーケティング、開発、生産、人事などを俯瞰し、全体最適を考えること。著者が体系化し、現場での実験を重ね、実践で使えるようにした経営戦略の5つの道具「戦略BASiCS」の使い方を解説する。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

034 width=160石倉 洋子 (著)
変革の主役となるのは企業である。「オープン化」と「ORからANDへ」という戦略シフトを実現していけば、企業は新たな価値を創造できる。待望の書下ろし経営書。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

035 width=160笠原 英一 (著)
予算と資源配分のみの「社内戦略」に明け暮れていないか。国内外の一流企業、ビジネススクールで人気を博す「経営戦略の授業」を紙上に再現。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

036 width=160高山 信彦 (著)
定石を極めてこそ革新がある。幾多の大企業を蘇らせた「伝説の研修」を初公開!経営書から学んだ他社の成功戦略を適用しても、会社はピクリとも動かない……。そんなケースが大多数のなか、自社における「正解の戦略」を本当に掴み取るためには何をすべきなのか。東レ、みずほ、JR西日本、商船三井など、業界も規模も多岐にわたる数十社で、劇的な事業革新をもたらした実践的経営学、そのノウハウの全て。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

037 width=160楠木 建 (著)
戦略の神髄は、思わず人に話したくなるような面白いストーリーにある。多くの事例をもとに「ストーリー」という視点から究極の競争優位をもたらす論理を解明。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

=====INDEX=====
以下、タイトルをクリックすると、それぞれの箇所にジャンプします

【MBA・経営学修士領域の良著】
・論理的思考力に関する良著
・問題解決に関する名著
・経営戦略に関する名著
・マーケティングに関する名著
・マネジメント・リーダーシップに関する名著
・アカウンティング・ファイナンスに関する良著
・意思決定に関する名著
・経営哲学に関する名著

【リベラルアーツ領域の良著】
・哲学に関する推薦図書
・歴史・伝記に関する推薦図書
・政治・行政に関する推薦図書
・経済に関する推薦図書
・社会・教育に関する推薦図書
・自然科学に関する推薦図書
・文学・言語に関する推薦図書
・その他、リベラルアーツに関する名著
===============
このページの先頭に戻る