論理的思考力に関する良著


大手企業の研修で課題図書になるような、信頼できる良著を各領域ごとにご紹介しています

論理的思考力に関する良著

001照屋 華子 (著), 岡田 恵子 (著)
本書は、コンサルティング会社であるマッキンゼーのエディターとして活動している著者が、「ロジカル・コミュニケーション」の新しい手法について述べたものである。そのポイントは、話の重複や漏れ、ずれをなくす技術である「MECE(ミッシー)」と、話の飛びをなくす技術である「So What?/Why So?」を身につけることである。 これらの技術を何事においても習慣づけることによって、論理的思考力や論理的表現力がかなり向上するはずである。実践に即した問題も随所に載っているので、楽しみならロジカル・コミュニケーションを身につけられる。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る
 

001
バーバラ ミント (著)
マッキンゼーをはじめ、世界の主要コンサルティング会社、さらにペプシコ、オリベッティ、AT&Tシステム、ユニリーバなどでライティングのコースを教えているバーバラ・ミントが、コミュニケーション力を高める文章の書き方を紹介。
仕事で報告書や企画書を作成する必要のある人は、本書の内容を実践することで、戦略に基づいた説得が可能になるだろう。読むのに骨が折れるが、その分密度の濃い1冊だ。(土井英司)
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る
 

001
津田 久資 (著)
多くの一流企業で行なっている研修の内容がベースになっています。対話形式になっているので、本物の研修を受けているような臨床感を味わいながら、どんどん読み進めることができます。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る
 

001
高杉 尚孝 (著)
意味をクリアに伝える明瞭表現や理解を促すストーリー展開など、論理思考で描いた思考の設計図を、成果物(レポート、プレゼンテーション)へ展開し、相手を説得するまでの実践スキルを、一気通貫で学ぶ「使える」テキストです。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る
 

001
高田 貴久 (著)
「提案の技術」というと、いかにも地味で専門的な印象を持たれるかもしれない。ところがどうして、現在のビジネスの現場で、これほど必要とされる能力はないといっても過言ではない。「提案の技術」がないゆえに、どれほど多くの「優れたプラン」が具現化されることなく消えていったことか。本書は、そうしたビジネス上の詰めの甘さを自覚し、提案を成功に導くための「技術」を明らかにしたものである。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る
 

001
西村 克己 (著)
先が見通せず予想外の問題が噴出する時代に、「頭脳のスパゲッティ状態」を取り除く論理的な思考法を図説。問題解決力が身につく一冊。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻る

=====INDEX=====
以下、タイトルをクリックすると、それぞれの箇所にジャンプします

【MBA・経営学修士領域の良著】
・論理的思考力に関する良著
・問題解決に関する名著
・経営戦略に関する名著
・マーケティングに関する名著
・マネジメント・リーダーシップに関する名著
・アカウンティング・ファイナンスに関する良著
・意思決定に関する名著
・経営哲学に関する名著

【リベラルアーツ領域の良著】
・哲学に関する推薦図書
・歴史・伝記に関する推薦図書
・政治・行政に関する推薦図書
・経済に関する推薦図書
・社会・教育に関する推薦図書
・自然科学に関する推薦図書
・文学・言語に関する推薦図書
・その他、リベラルアーツに関する名著
===============
このページの先頭に戻る